五島やけんよか!

長崎県五島市(五島列島の最南端の島々)の移住定住促進チーム「五島やけんよか!」の公式n…

五島やけんよか!

長崎県五島市(五島列島の最南端の島々)の移住定住促進チーム「五島やけんよか!」の公式noteです。地元出身者&移住者の移住支援員が移住や島暮らしのことを書いています。※五島やけんよか=五島だからいい

マガジン

  • まずはチェック!離島移住のススメ

    移住のこと、離島のことを知るなら、まずはこちらをチェック!

  • 五島市の移住イベント情報

    長崎県五島市の移住(UIターン)相談会やセミナーなど移住に関するイベント情報をまとめています。【申込受付中】の記事は、記事より直接参加申し込みが可能です!

  • 五島市職員のプロフィール

    五島市の移住支援担当と空き家バンク担当のプロフィールをまとめています。

  • 移住相談員の休日の過ごし方

    島暮らしの休日をまとめました。

リンク

まずはチェック!離島移住のススメ

移住のこと、離島のことを知るなら、まずはこちらをチェック!

すべて見る
  • 4本

4月から五島に移住したい方へⅠ新生活Ⅰ島暮らしⅠ

毎年2月から3月にかけて、五島市の移住相談窓口には、多くの問い合わせがあります。 今回の記事は、移住歴6年の五島市移住支援員が、新生活を迎えるタイミングで五島市に移住したい方へ向けた、家探しのポイントを具体例とともにお伝えします。 必要な内容をまとめた結果、5000文字を超えてしまいました。 スキマ時間に少しずつ読み進めたり、目次から気になる内容に飛んだり、どんな形であれ五島市の現状を知っていただければと思います。 まずは、この時期の移住支援員へよくある相談の例です。

スキ
15

五島に移住する前に(移住マメ知識付き)

2023年4月26日更新 こんにちは。 五島市役所(長崎県)の移住定住チーム(UIターン相談窓口)のスタッフ(移住支援員)が書いている公式noteです。 五島市のこと、五島列島のことをまだよく知らないという方は、このページをぜひ呼んでみてください。読み終わる頃には、五島や移住の基礎知識がわかるはずです。 01.noteで書くこと「空き家も多そうだし、家はすぐ見つかりますよね?」 「島は仕事が限られそうだから、その中から選ぶしかないですよね?」 これらは実際に移住相談員

スキ
84

Iターン直伝!移住下見の4つのポイント #五島旅行

徐々に気温が上がり、穏やかな気候が続く春。 そろそろ移住下見を兼ねて、五島旅行の計画をしようかな?とお考えの方もいるのではないでしょうか。 今回は、移住歴5年の五島市移住支援員が、五島列島・福江島へ旅行(下見)検討中の方に、ぜひ知っておいてほしいポイントをご紹介します! はじめに基本情報として、五島列島は5つの自治体に分かれています。 私たち五島市は、五島列島の南西部にある列島最大の島・福江島を含む、久賀島、奈留島とその周辺の島々で構成されています。 ※五島市以外の島に

スキ
9

五島市へ移住するまでにクリアしたい9ステップ

移住相談される方に「いつ頃、移住を予定されていますか?」と尋ねると、「今すぐにでも!」と答える方が実はけっこう多いです。(ウレシイ) 早く行きたいという気持ち、とってもわかります!(私もそうでした)が、ここは気持ちを抑えて少し慎重になるポイント。 地方に移住するとき(とくにIターン)は、移住先のことをよく知ることが大切です。もちろん「行ってみないとわからない」こともたくさんありますが、あらかじめ調べたり、下見に訪れたり、これから自分が暮らすかもしれない地域の情報をしっかり

スキ
18

五島市の移住イベント情報

長崎県五島市の移住(UIターン)相談会やセミナーなど移住に関するイベント情報をまとめています。【申込受付中】の記事は、記事より直接参加申し込みが可能です!

すべて見る
  • 16本

\満員御礼/2/16(金)夜・17(土)昼in東京「島ぐらしセミナー」

30代までの若者世代やファミリーのUIターン者が増えている五島列島・五島市は、首都圏在住者に向けた特別なセミナーを2日間開催します! 毎回、「満足度が高い」と好評をいただいている五島市の『島ぐらしセミナー』。 今回は、ライフスタイルに合わせて参加できるよう、昼と夜に開催します!金曜日の仕事終わりに、土曜日にご家族とゆっくりご参加ください。 基本情報からネットには載っていない現地のリアルな情報が満載のセミナーは、五島市に移住したい方はもちろん、離島へ移住希望の方も必見です。

スキ
4

\参加します/12/9(土)in大阪「九州・山口合同移住相談会」

九州・山口合同移住相談会」とは54団体にて、「あったか“いい”生活」の魅力をお伝えする「九州・山口合同移住相談会」に五島市も参加します。 イベントの詳しい内容は、公式サイトよりご覧ください。 五島市からは、Iターンの移住支援員2名(長崎市出身・東京都出身)が参加します! 「五島市ってどこ?」「どうして移住先に人気なの?」そんな疑問質問をはじめ、移住に関する不安等もご相談ください。 情報収集中の方も、真剣に移住やUターンをお考えの方も大歓迎です!名古屋近郊にお住いの方は、

スキ
1

Ⅰ終了しましたⅠ11/18(土)・19(日)in東京「アイランダー2023」

「アイランダー2023」とは日本全国155以上の離島が参加する、「島と都市」、「島と島」をつなぐ交流イベント。今年で29年目を迎え、島の魅力を体験できる年に一度の「島の祭典」として親しまれています。 島の人・文化・食といった、島の魅力を感じられるアイランダーへぜひお越しください! 五島市のブースでは、観光情報をはじめ、移住に関する疑問質問にお答えします。 ▶相談ブースのご予約はこちら 開催概要■日時 2023年11月18日(土)10時~18時 2023年11月19日(日

Ⅰ終了しましたⅠ11/25(土)・26(日)in大阪「510列島まつり」

「510列島まつり」とは観光PRやつばきねこグリーティングなどが楽しめる「510列島まつり」! 五島市の移住支援員が現地で移住相談を受け付けます。島の暮らしや環境について、興味のある方は、お気軽にブースへお越しください! ○よか産品ブース(五島うどん、かんころ餅、つばき茶、ごと焼きごと芋他) ○郷土芸能「チャンココ」披露 ○観光ブース(ジオパークの魅力紹介他) ○移住相談(五島市の移住支援員が出張相談) ○お楽しみ抽選会 ○五島市イメージキャラクター「つばきねこ」登場

五島市職員のプロフィール

五島市の移住支援担当と空き家バンク担当のプロフィールをまとめています。

すべて見る
  • 7本

<五島市職員プロフィール01> BIGBOSS(50代、男性、Uターン) 家族構成:5人の子どもが巣立って今は妻と二人暮らし 趣味:和太鼓、釣り 五島の好きな所:安く新鮮な魚が食べられる! 一言:島に戻って30年。でも五島って意外と広くて、まだまだ知らないことだらけ。なんて島だ!

スキ
1

<五島市職員プロフィール02> 移住支援担当H(40代、女性、Uターン) 家族構成:夫婦 趣味:山登り、マラソン大会出場、ライブ参戦、食べ歩き、読書 五島の好きな所:気取らずに暮らせる雰囲気、ゆるさ 一言:観光や物産、島の行事、山登りなど五島のコンテンツならお任せください。

スキ
2

<五島市職員プロフィール03> 移住支援担当A(40代、女性、長崎市からのIターン) 家族構成:子ども1人の3人家族と猫3匹 趣味:飼い猫と寝ること、未見の場所に行くこと 五島の好きな所:静かなところ 一言:のんびり暮らしで5キロ太りました。子育て移住の相談はお任せください。

スキ
2

<五島市職員プロフィール04> 移住支援担当K(30代、女性、東京からのIターン) 家族構成:単身と猫2匹 趣味:デザイン、飼い猫をモフる 五島の好きな所:ほどよく便利で、ほどよく不便な所 一言:移住のきっかけと五島の魅力は山ほどあります。単身Iターンの相談はお任せください。

スキ
3

移住相談員の休日の過ごし方

島暮らしの休日をまとめました。

すべて見る
  • 3本

移住相談員の休日の過ごし方vol.3

前回からずいぶん時間が経ってしまいましたが、「移住支援員の休日シリーズ」第3弾です。今回は、この春、仲間入りしたUターン(五島出身)支援員Uのややディープな休日です。 ↓ ↓ ↓ 先週末は、五島っぽく過ごした土日でした。 まず土曜日は、瀬渡しでホゲ島へ行きました。 五島は釣りの聖地として有名なようですが、五島在住トータル22年の私は2年前に初めて釣りをしました。防波堤釣りを何度か経験したレベルの素人が、いきなり瀬渡しに行くものではないらしいのですが、暇だし行くよ〜の勢い

スキ
4

移住相談員の休日の過ごし方vol.02

平年よりも約3週間も早い梅雨入りをした五島市。 通勤ルートにいくつもの紫陽花が色鮮やかに咲き誇り、それらを眺めて車を走らせることが、毎年この時期の楽しみになっている相談員Kです。 気付けばnoteを始めて3ヵ月が経ちました。初めて投稿した「五島に移住する前に」は、おかげさまで50以上のいいねがついていました。ありがとうございます。 今後も「へ~」「なるほど」「知ってよかった」と思ってもらえるような、私たちにしか書けないことを投稿していきたいと思います。 さて、前回に続き「

スキ
11

移住相談員の休日の過ごし方vol.01

こんにちは。 みなさん、突然ですが 休日はなにして過ごしてますか? 実はこの質問、私たち五島市移住相談員が相談者さんにとってもよく聞かれることなんです。 “島の休日”というと、それぞれきっといろんなイメージがあると思います。 気になりますよね、島の人が実際にどんな休日を過ごしているのか。 ということで、noteでは「この前の休日なにしてた?」という、まんまタイトルで私たち移住相談員の休日をアップしていきます。 島にいるからといって、島らしい休日を過ごさないといけない

スキ
13