五島やけんよか!

五島市の移住定住促進チーム「五島やけんよか!」の公式noteです。地元出身者&移住者の最強タッグが移住に関する五島のアレコレを書いていきます。オンライン移住相談会は毎月開催中!※五島やけんよか=五島だからいい

五島やけんよか!

五島市の移住定住促進チーム「五島やけんよか!」の公式noteです。地元出身者&移住者の最強タッグが移住に関する五島のアレコレを書いていきます。オンライン移住相談会は毎月開催中!※五島やけんよか=五島だからいい

    マガジン

    • |離島移住|お役立ちコラム

      五島市が発信する「離島移住」に役立つさまざまなコラムをまとめています。島暮らしを始める前に、ぜひ読んでみてください。

    • 移住相談員の休日の過ごし方

      島暮らしの休日をまとめました。

    • 五島市職員のプロフィール

      五島市の移住支援担当と空き家バンク担当のプロフィールをまとめています。

    リンク

    |離島移住|お役立ちコラム

    五島市が発信する「離島移住」に役立つさまざまなコラムをまとめています。島暮らしを始める前に、ぜひ読んでみてください。

    すべて見る
    • 2本

    | コラム | 島暮らしを実現させたい!移住後に後悔しないための事前準備やおすすめの離島

    リモートワークが定着しつつある昨今では、都会で働く人の中には「将来的には地方へ移住してのんびり暮らしたい」と考えている方も少なくないでしょう。 そんな地方移住希望者の中でも特に人気があるのが、本土から少し離れた離島への移住です。 この記事では離島移住に焦点を当て、島暮らしの魅力や、事前に準備すべきこと、そして人気のある5つの離島をご紹介します。 > > > 記事全文を読む < < <

    スキ
    6

    | コラム | 島移住の不安を解消!移住者受け入れ環境や移住支援制度が充実している5つの島

    憧れの離島移住、準備を進めていく段階で不安に感じる事はたくさんあります。 中でも金銭面に関する不安は、新生活を始める上では大きいと思います。 初期費用はいくらかかるのか?転職先の給与で十分な暮らしができるのか?など移住後の生活費だけでなく、島の下見に行くための交通費など、準備段階での費用も意外と高額になります。 島移住に関して調べれば調べる程、金銭面の不安が膨らんでいく方も多いのではないでしょうか。 そのような不安を軽減し、移住に対するハードルを下げてくれるのが国や自治

    スキ
    3

    移住相談員の休日の過ごし方

    島暮らしの休日をまとめました。

    すべて見る
    • 3本

    移住相談員の休日の過ごし方vol.3

    前回からずいぶん時間が経ってしまいましたが、「移住支援員の休日シリーズ」第3弾です。今回は、この春、仲間入りしたUターン(五島出身)支援員Uのややディープな休日です。 ↓ ↓ ↓ 先週末は、五島っぽく過ごした土日でした。 まず土曜日は、瀬渡しでホゲ島へ行きました。 五島は釣りの聖地として有名なようですが、五島在住トータル22年の私は2年前に初めて釣りをしました。防波堤釣りを何度か経験したレベルの素人が、いきなり瀬渡しに行くものではないらしいのですが、暇だし行くよ〜の勢い

    スキ
    4

    移住相談員の休日の過ごし方vol.02

    平年よりも約3週間も早い梅雨入りをした五島市。 通勤ルートにいくつもの紫陽花が色鮮やかに咲き誇り、それらを眺めて車を走らせることが、毎年この時期の楽しみになっている相談員Kです。 気付けばnoteを始めて3ヵ月が経ちました。初めて投稿した「五島に移住する前に」は、おかげさまで50以上のいいねがついていました。ありがとうございます。 今後も「へ~」「なるほど」「知ってよかった」と思ってもらえるような、私たちにしか書けないことを投稿していきたいと思います。 さて、前回に続き「

    スキ
    12

    移住相談員の休日の過ごし方vol.01

    こんにちは。 みなさん、突然ですが 休日はなにして過ごしてますか? 実はこの質問、私たち五島市移住相談員が相談者さんにとってもよく聞かれることなんです。 “島の休日”というと、それぞれきっといろんなイメージがあると思います。 気になりますよね、島の人が実際にどんな休日を過ごしているのか。 ということで、noteでは「この前の休日なにしてた?」という、まんまタイトルで私たち移住相談員の休日をアップしていきます。 島にいるからといって、島らしい休日を過ごさないといけない

    スキ
    14

    五島市職員のプロフィール

    五島市の移住支援担当と空き家バンク担当のプロフィールをまとめています。

    すべて見る
    • 7本

    <五島市職員プロフィール01> BIG BOSS(50代、男性、Uターン) 家族構成:子ども2人の4人家族 趣味:スポーツ(ソフトボール、ランニング)、エギング 五島の好きな所:生活に困らないところ 一言:五島では都市部にない生活が待っています。

    スキ
    2

    <五島市職員プロフィール02> 移住支援担当H(40代、女性、Uターン) 家族構成:夫婦 趣味:山登り、マラソン大会出場、ライブ参戦、食べ歩き、読書 五島の好きな所:気取らずに暮らせる雰囲気、ゆるさ 一言:観光や物産、島の行事、山登りなど五島のコンテンツならお任せください。

    スキ
    2

    <五島市職員プロフィール03> 移住支援担当A(40代、女性、長崎市からのIターン) 家族構成:子ども1人の3人家族と猫3匹 趣味:飼い猫と寝ること、未見の場所に行くこと 五島の好きな所:静かなところ 一言:のんびり暮らしで5キロ太りました。子育て移住の相談はお任せください。

    スキ
    2

    <五島市職員プロフィール04> 移住支援担当K(30代、女性、東京からのIターン) 家族構成:単身と猫2匹 趣味:デザイン、飼い猫をモフる 五島の好きな所:ほどよく便利で、ほどよく不便な所 一言:移住のきっかけと五島の魅力は山ほどあります。単身Iターンの相談はお任せください。

    スキ
    2