マガジンのカバー画像

まずはチェック!離島移住のススメ

4
移住のこと、離島のことを知るなら、まずはこちらをチェック!
運営しているクリエイター

記事一覧

4月から五島に移住したい方へⅠ新生活Ⅰ島暮らしⅠ

毎年2月から3月にかけて、五島市の移住相談窓口には、多くの問い合わせがあります。 今回の記事は、移住歴6年の五島市移住支援員が、新生活を迎えるタイミングで五島市に移住したい方へ向けた、家探しのポイントを具体例とともにお伝えします。 必要な内容をまとめた結果、5000文字を超えてしまいました。 スキマ時間に少しずつ読み進めたり、目次から気になる内容に飛んだり、どんな形であれ五島市の現状を知っていただければと思います。 まずは、この時期の移住支援員へよくある相談の例です。

五島に移住する前に(移住マメ知識付き)

2023年4月26日更新 こんにちは。 五島市役所(長崎県)の移住定住チーム(UIターン相談窓口)のスタッフ(移住支援員)が書いている公式noteです。 五島市のこと、五島列島のことをまだよく知らないという方は、このページをぜひ呼んでみてください。読み終わる頃には、五島や移住の基礎知識がわかるはずです。 01.noteで書くこと「空き家も多そうだし、家はすぐ見つかりますよね?」 「島は仕事が限られそうだから、その中から選ぶしかないですよね?」 これらは実際に移住相談員

Iターン直伝!移住下見の4つのポイント #五島旅行

徐々に気温が上がり、穏やかな気候が続く春。 そろそろ移住下見を兼ねて、五島旅行の計画をしようかな?とお考えの方もいるのではないでしょうか。 今回は、移住歴5年の五島市移住支援員が、五島列島・福江島へ旅行(下見)検討中の方に、ぜひ知っておいてほしいポイントをご紹介します! はじめに基本情報として、五島列島は5つの自治体に分かれています。 私たち五島市は、五島列島の南西部にある列島最大の島・福江島を含む、久賀島、奈留島とその周辺の島々で構成されています。 ※五島市以外の島に

五島市へ移住するまでにクリアしたい9ステップ

移住相談される方に「いつ頃、移住を予定されていますか?」と尋ねると、「今すぐにでも!」と答える方が実はけっこう多いです。(ウレシイ) 早く行きたいという気持ち、とってもわかります!(私もそうでした)が、ここは気持ちを抑えて少し慎重になるポイント。 地方に移住するとき(とくにIターン)は、移住先のことをよく知ることが大切です。もちろん「行ってみないとわからない」こともたくさんありますが、あらかじめ調べたり、下見に訪れたり、これから自分が暮らすかもしれない地域の情報をしっかり