【満員御礼】初開催!夜にサクッと移住相談(移住マメ知識付き)
見出し画像

【満員御礼】初開催!夜にサクッと移住相談(移住マメ知識付き)

(5/7更新)おかげさまで夜のオンライン移住相談会は満員となりました。ありがとうございました。

---------------------------


毎月多くの方にご参加いただいているオンライン移住相談会。どうしても日中にまとまった時間が取れない方もいるのでは、ということで五島市のオンライン移住相談会史上初めて、夜23時まで開催します!

▼こんな方におすすめ!
・日中は、仕事で忙しい方
・休日は、育児のためまとまった時間が取りにくい方
・環境を変えて暮らすことや地方への移住に興味がある方

【開催日時】
2021年5月28日(金曜日)各回30分
1.20時00分~20時30分
2.20時40分~21時10分
3.21時20分~22時50分
4.22時00分~22時30分
5.22時40分~23時10分

すでに予約が入っている時間帯もあるので、ご希望の方はお早めにお申し込みください!
また、これまで45分間だった相談時間を5月から30分間に短縮。より気軽に参加いただけるようにしました。

ネットでは限りのある五島市の情報。
本当に移住するにしても、しないにしても、知っていて損はないはず。
実際に島で暮らしているスタッフにいろいろお尋ねください!私たちも皆さんとお話できるのを楽しみにしています。

夜のオンライン移住相談会の申し込みは、島のねこをクリック!

画像1

五島市のプロフィールはこちら


おまけの移住マメ知識
「島民は餅まきに情熱をかける」

お祭りや行事ごとに餅をばら撒く「餅まき」。地域によってはあるあるかもしれませんが、五島市で暮らす島の皆さんも餅まきが大好きです。

餅まき
お祭り、イベントなど人が集まるときはもちろん、新築で家を建てるとき(具体的には上棟という工程が終わったとき)や船の進水式など、個人的なお祝い事にも盛大に餅をまきます。
配られる餅
赤と白の丸餅が基本。餅といっしょに5円玉、50円玉が包まれていることがあり、なかにはなんと500円玉が包まれていた、なんて話も聞きます。餅を取ることのできない小さなこどもには、そっとお菓子を配ったりしているそう。かわいいですね。
驚きの集客力
お祭りやイベントのプログラムには必ずといっていいほど、「餅まき」の文字があります。それを楽しみにやってくるファミリーやお年寄りのなんと多いこと。それまで閑散としていたステージも餅まきのアナウンスがあれば、あっという間に人だかりができます。

スタッフKが驚いたのは、新築祝いや進水式といった個人的なお祝い事の餅まきに、近所の人や通りすがりのまったく関係のない人も喜んで参加していること。新築を建てた知人がSNSで「〇月〇日に餅まきします!」と宣伝していたことにもびっくり。
ポジションが大切
地元の人曰く、餅まきにはオセロ同様、角を取ることが肝心だそう。新築の場合、餅を投げる人は屋根の角の部分に立つことが多いので、角の下にポジション取りをすると餅をゲットしやすいみたいです。
餅のおすそ分け
餅まきで手に入れた餅は家に持ち帰り、焼いたり、ぜんざいにしたり、好き好きに食べます。大量に餅を手に入れた場合は、それをご近所さんに配る人もいます。おめでたいことのおすそ分けっていいですよね。
スタッフKも近所に住む、餅まき好きのおばあちゃんに紅白餅を頂きました。ちなみにそのおばあちゃんは、「餅まきがあったら必ず参加する」という元気あふれる方で、家には大量の餅が余っているようです。


海だけでなく、川もきれいなんです
五島市の移住定住促進チーム「五島やけんよか!」の公式noteです。地元出身者&移住者の最強タッグが移住に関する五島のアレコレを書いていきます。オンライン移住相談会は毎月開催中!※五島やけんよか=五島だからいい