見出し画像

移住相談員の休日なにしてた?vol.01

こんにちは。相談員Kです。

みなさん、突然ですが

休日はなにして過ごしてますか?


実はこの質問、私たち五島市移住相談員が相談者さんにとってもよく聞かれることなんです。

“島の休日”というと、それぞれきっといろんなイメージがあると思います。
気になりますよね、島の人が実際にどんな休日を過ごしているのか。

ということで、noteでは「この前の休日なにしてた?」という、まんまタイトルで私たち移住相談員の休日をアップしていきます。

島にいるからといって、島らしい休日を過ごさないといけないわけではありません。でも、島ならではの時間の流れ方や温度、空気というものはあります。それらの雰囲気がすこしでも伝わればいいなと思います。

記念すべき第一回は、お祭りと食べることが大好きな生粋の五島人Hの休日です。

-----------------

今年のGWは、何かに憑りつかれたように山に登っていました
五島の山は低いので短時間で登れるし、山から眺める海は最高!ということで、調子に乗って4つの山に登頂しました。

1つ目は御岳(標高178m)
この山、なんと15分で山頂に着きます。傾斜もゆるやかで、お散歩気分で登れます。
しかも頂上からの眺めは絶景なので、福江島でちょっと山登りを体験したい人にはおすすめの山です!

画像1

↑御岳頂上から見下ろす玉之浦湾

2つ目は脇山(標高265m)
標高だけ見てナメてました。
傾斜がキツい・・・。ロープを伝わないと絶対登れない。
途中で諦めかけたけど、後戻りはできないのでブツクサ言いながらなんとか登頂しました。でも、いつもとは別角度の白良ヶ浜を見ることができたので終わり良ければ総て良しです〇

画像2

↑脇山から見下ろす白良ヶ浜

3つ目は大瀬山(249.3m)
さすがに疲れが溜まっていたので、ズルして階段を上るだけで登頂できる場所から登山。
この日はとても天気が良くて、どこまでも真っすぐな水平線を楽しめました。

画像3

↑大瀬山から眺める水平線と大瀬崎灯台

4つ目は七ツ岳(431.1m)
朝、旦那さまからの鶴の一声「朝活!」。
早朝6時30分から登山開始。途中、ロッククライミング的な場所が数か所。怖いし疲れは溜まっているし、ちょっと泣きそうでした・・・。
下りは脚がガクガク、枯れ葉スキーのように滑りながら下山しました。

画像4

↑七ツ岳頂上の見晴らしの良さ!

山登りの何が良いって、山の空気のおいしさ。キンと澄んだ空気は山でしか味わえません。
山頂からの眺めは最高のご褒美ですし、何よりも山を下りた後の食べ物の美味しさは格別です!

画像5

左から、とうもろこし、鯛茶漬け、うつぼの唐揚げ

GW最終日はさすがにヘトヘトだったので、猫と遊んだり、昼寝をしたり、キングダム5周目に挑戦したり、まったりと過ごしました。

おわり

この記事が参加している募集

休日のすごし方

五島はざまによかよ~♡
五島市の移住定住促進チーム「五島やけんよか!」の公式noteです。地元出身者&移住者の最強タッグが移住に関する五島のアレコレを書いていきます。オンライン移住相談会は毎月開催中!※五島やけんよか=五島だからいい